京都の外壁塗装会社の口コミをチェック
京都 外壁塗装の口コミ > お役立ちネタ > 重視する点でどちらが良いか異なる?油性塗料と水性塗料の特徴

重視する点でどちらが良いか異なる?油性塗料と水性塗料の特徴


外壁塗装で使用する塗料はさまざまな種類がありますが、基本的に油性塗料と水性塗料に分ける事が出来ます。

それで使用する塗料を選ぶ時に油性塗料と水性塗料のどちらが良いのか考えてしまいます。

ある程度知識がある人ならすぐに選ぶ事が出来ますが、外壁塗装をする機会はほとんどないので知識が不足していて選ぶ事が出来ない人の方がいいです。

外壁塗装をする前に油性塗料と水性塗料のそれぞれの特徴を把握しておく事が大切になってきます。

そこで油性塗料と水性塗料のそれぞれの特徴を見ていきどちらが良いのかを判断していきましょう。

油性塗料は臭いが強い

水性塗料は水で溶かしている塗料なのでそれほど臭いが発生する事はありません。

それで外壁塗装の工事で水性塗料を使用すれば周囲に臭いが充満する事もないので近所の人に迷惑がかかりません。

しかし油性塗料はシンナーで溶かしている塗料なので臭いが発生してしまう可能性があります。

溶かす時に使用するシンナーによっては強い臭いが発生して周囲に充満してしまう事があります。

シンナーの臭いが周囲の充満してしまうと近所の人に迷惑をかけてしまいます。

また健康面で支障が出てしまう可能性もあるので近所の人の事を考えるなら水性塗料を使用して外壁塗装の工事をしてもらった方がいいです。

水性塗料は耐久性が低い

油性塗料はシンナーで溶かしているのでそれほど薄くなる事はありません。

それで外壁塗装の工事で使用すると外壁にしっかり浸透していくので剥がれにくくなります。

すごく長持ちする事もあるので耐久性の高い塗料と言えます。

しかし水性塗料は水で溶かすので薄くなってしまいます。

それで外壁塗装の工事で使用すると塗りづらくなり剥がれやすくもなってしまいます。

また艶が亡くなるのも早いので耐久性が低くなってしまうのがマイナスポイントになります。

耐久年数を長くしたいと考えている人は油性塗料を使用して外壁塗装の工事をしてもらった方がいいです。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

京都 外壁塗装の口コミランキング

外壁.com

業者について

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる外壁塗装業者で、年間の工事保証がついている安心の業者です。

ココがポイント!!
  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応

ライオンホーム

業者について

ライオンホームは外壁塗装、屋根塗装、水廻りのリフォームなどいろいろな工事に対応している京都の工務店です。

奥田塗装

業者について

奥田塗装は言葉遣いがすごく丁寧でしかも外壁塗装についてしっかり説明もしてくれます。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

お役立ちネタ

京都の外壁塗装業者

ページトップへ戻る
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング