京都の外壁塗装会社の口コミをチェック
京都 外壁塗装の口コミ > お役立ちネタ > 契約までの誘導が上手い外壁塗装営業マンの注意したい3つの営業トーク

契約までの誘導が上手い外壁塗装営業マンの注意したい3つの営業トーク


営業職で働いている人は顧客を増やしたいという気持ちが強くなっているので営業トークもすごく上手です。

いろいろな職種の営業マンがいますが、特に営業トークが上手なのは外壁塗装業者で日常生活の中で訪問営業をしてくる事が多いです。

言葉遣いが丁寧で契約するまでの誘導の仕方も優れていますが、注意したいトークもあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこで外壁塗装の営業マンの注意したい営業トークを確認していきましょう。

外壁塗装をしないと危ない

外壁は築10年が経過してくるとチョーキングの症状が出てくる事が多いです。

それでチョーキングの症状が出ている事が外壁の劣化のサインと判断する事が出来ますが、すぐに外壁塗装をする必要はありません。

しかし外壁塗装の営業マンは外壁の劣化が進行していてすぐに外壁塗装をしないと危ないと不安を煽ってきます。

それで住民に外壁塗装をしなければいけないと思い込ませて契約まで誘導していきます。

このように不安を煽ってくるような営業トークは信じる必要はないので注意しましょう。

値引きをちらつかせる

外壁塗装をする時は多額の費用がかかるのでなるべく安く抑えたいと考えている人が多いです。

それで外壁塗装の営業マンは値引きをちらつかせるように営業トークをしてきます。

高機能の塗料の価格を値引きする、足場代を半額にするなどいろいろなトークをしてきますが、外壁塗装をする時は材料費や人件費がかかるので基本的に値引きは出来ないものです。

値引きをちらつかせている時は最初に提示された金額が高くなっていてそこから値引きをしているので実質は安くなっていません。

費用を安く抑える事が出来るように見せかける営業トークをするのも外壁塗装の営業マンの得意な部分なので注意しましょう。

メリットだけしか話さない

外壁塗装をする時は少なからずデメリットになる点があります。

それで優良な外壁塗装の営業マンはデメリットになる点をしっかり話してくれます。

しかし顧客が少なくてあまり評判が良くない外壁塗装の営業マンはメリットだけしか話してくれません。

このようにデメリットになる点を隠すような営業トークにも注意する必要があります。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

京都 外壁塗装の口コミランキング

外壁.com

業者について

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる外壁塗装業者で、年間の工事保証がついている安心の業者です。

ココがポイント!!
  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応

ライオンホーム

業者について

ライオンホームは外壁塗装、屋根塗装、水廻りのリフォームなどいろいろな工事に対応している京都の工務店です。

奥田塗装

業者について

奥田塗装は言葉遣いがすごく丁寧でしかも外壁塗装についてしっかり説明もしてくれます。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

お役立ちネタ

京都の外壁塗装業者

ページトップへ戻る
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング