京都の外壁塗装会社の口コミをチェック
京都 外壁塗装の口コミ > お役立ちネタ > 外壁塗装中の換気に注意

外壁塗装中の換気に注意


外壁塗装中の換気に注意

外壁塗装中は、窓を開けることが困難なことが多く、換気できない時間が多くなります。
工事中は家の周囲を足場がぐるりと囲っていることや、家の外には職人さんが作業しているので、安易に開け放つわけにはいかないといえます。

無理に換気のために窓を開けてしまうと、工事中に発生するごみやシンナー臭が部屋の中に入ってくる心配や、足場で覆われているため、職人さんの邪魔になることがあるので、換気を無理しない方が良いといえます。
とはいえ、部屋の空気をどうしても換気したいときは、事前に職人さんに断っておき、夜間に窓を開けて換気したり、職人さんが出勤する前、朝の6時台などに換気しておくことがおすすめです。

また、外壁塗装中で、どうしても窓を開けられない期間は、平均的に3日から5日くらいの間です。
天候や建物の大きさにもよりますが、最短で3日程度なので我慢することも必要です。
どうしても換気が必要な環境のときは、換気扇を回していいかどうかを確認して、回しっぱなしにしておくこともできます。

外壁塗装中は出かけることもOK

外壁塗装中は、日中に職人さんが作業するので、日中は仕事に行ったり、買い物をして来たり、朝から夕方まで家を空けておくことも良い方法です。
外壁塗装中に無理に換気するよりも、必要に応じて出かけてしまった方が、騒音やシンナー臭からも逃れることができ、夕方に職人さんが帰宅する前に帰宅すれば、連絡事項もしっかりやり取りできるのでむしろおすすめです。

外出するときは、常に連絡を取り合えるように、スマホや携帯は持ち歩き、連絡が付くようにしておきましょう。
そうすれば万一何かあったときでも、迅速な対応ができます。
そのため出かけるときは遠方に旅行に行くのではなく、近隣のデパートなどを利用しておき、何かあったらすぐに帰れるようにしておくことも良い方法です。

近所に親戚がいるなら、お邪魔することも良い方法です。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

京都 外壁塗装の口コミランキング

外壁.com

業者について

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる外壁塗装業者で、年間の工事保証がついている安心の業者です。

ココがポイント!!
  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応

ライオンホーム

業者について

ライオンホームは外壁塗装、屋根塗装、水廻りのリフォームなどいろいろな工事に対応している京都の工務店です。

奥田塗装

業者について

奥田塗装は言葉遣いがすごく丁寧でしかも外壁塗装についてしっかり説明もしてくれます。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

お役立ちネタ

京都の外壁塗装業者

ページトップへ戻る
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング