京都の外壁塗装会社の口コミをチェック
京都 外壁塗装の口コミ > お役立ちネタ > 外壁塗装の工事中に喘息を発症するリスクが高まる要因は?

外壁塗装の工事中に喘息を発症するリスクが高まる要因は?


外壁塗装では有機溶剤が含まれている塗料を使用する事も多いので健康面で影響してきてしまう事も多いと言われています。

特に小さい子供がいる家庭が外壁塗装の工事を業者に依頼する時は注意しなければいけません。

健康面への影響もいくつかありますが、喘息のリスクが高まるという声がよく聞かれます。

喘息が発症してしまうと呼吸困難になって病院に運ばれてしまうケースもあるので危険性も高いです。

そこでなぜ外壁塗装の工事中に喘息を発症してしまうリスクが高まるのか要因を挙げていく事にしましょう。

有機溶剤が気管を刺激する

外壁塗装で使用する塗料にはシンナーなど有機溶剤が含まれています。

有機溶剤が含まれている塗料は臭いが強い事も多いですが、周囲に充満してしまうと口の中から入って気管を刺激してしまいます。

それで気管が炎症を起こしてしまい喘息が発症するケースが多いです。

臭いが強いと感じる事が多いですが、同時に気管にも刺激を与えてしまっているので注意しなければいけません。

特に小さい子供は抵抗力が弱くて喘息を発症してしまう可能性も高いので塗料の臭いは出来るだけ嗅がないようにしましょう。

アレルギー体質も影響している?

外壁塗装で使用する塗料の臭いを嗅いだ時に口の中から入って気管を刺激してしまいますが、抵抗力が高いとしっかり対応してくれるので喘息を発症するのを防ぐ事が出来ます。

しかしアレルギー体質だと気管の抵抗力も低くなってしまうので刺激した時に対応出来ないケースが多いです。

それで気管が炎症を起こして喘息を発症してしまうというケースもあります。

小さな子供だけでなくアレルギー体質の人も外壁塗装の工事を業者に依頼する時は注意しなければいけません。

マスクを着用して塗料の臭いが口の中に入らないように対策しておくといいでしょう。

まとめ

外壁塗装の工事中に喘息を発症してしまうリスクが高まるのは気管を刺激するのが要因となっています。

特に小さい子供やアレルギー体質の人は気管が刺激された時に対応する事が出来ない場合が多いので注意しましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

京都 外壁塗装の口コミランキング

外壁.com

業者について

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる外壁塗装業者で、年間の工事保証がついている安心の業者です。

ココがポイント!!
  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応

ライオンホーム

業者について

ライオンホームは外壁塗装、屋根塗装、水廻りのリフォームなどいろいろな工事に対応している京都の工務店です。

奥田塗装

業者について

奥田塗装は言葉遣いがすごく丁寧でしかも外壁塗装についてしっかり説明もしてくれます。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

お役立ちネタ

京都の外壁塗装業者

ページトップへ戻る
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング