京都の外壁塗装会社の口コミをチェック
京都 外壁塗装の口コミ > お役立ちネタ > 外壁塗装の契約書にサインをする時に費用以外で確認するべき2つの項目

外壁塗装の契約書にサインをする時に費用以外で確認するべき2つの項目


外壁塗装の工事を業者に依頼すると現地調査をしてくれて見積もりを出してくれます。

それで見積もりされた金額に納得して合意する事が出来たら契約書にサインをして工事をしてもらう事になります。

外壁塗装は費用がかかるので見積もりされた金額に納得すれば後の項目はあまり確認しないで契約書にサインをしてしまう事が多いです。

しかし契約書にサインをする時は費用以外でもしっかり確認しておかなければいけないので注意が必要です。

そこで契約書にサインをする時に費用以外で確認しなければいけない項目を挙げていく事にしましょう。

工事の流れ

外壁塗装の工事は約2週間ぐらいかかるのが一般的です。

最初に建物の周りに足場を組み立てて汚れている外壁を高圧洗浄します。

それで下地調整と養生をしてから塗装作業に入ります。

塗装作業は下塗り、中塗り、上塗りと3段階に分けて行ってと終了したら業者と住民が確認します。

それで問題がなければ足場を解体して引き渡しとなります。

このような流れで外壁塗装の工事が行われる事が多いですが、業者によって流れが異なる事もあります。

それで契約書にサインをする前に確認しておかないと工事中に不都合になる部分も出てくるので注意しましょう。

支払方法

外壁塗装の工事を業者に依頼すると費用を支払う事になりますが、支払方法が業者によって異なります。

全額前払い、半額前払いで完成後に残りの半額を支払う、全額完成後払いなどいろいろな支払方法がありますが、全額前払いになっているとリスクが高くなります。

最初に費用を支払ってしまうと業者側は手抜き工事をしても費用をもらったから大丈夫と思ってしまう事もあります。

それで雑な工事をされてしまう事もあるので契約書にサインをする時に全額前払いになっていない方がいいです。

全額完成後払いになっている業者の方が優良な事が多いので契約書にサインをする時は支払い方法をしっかり確認しておきましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

京都 外壁塗装の口コミランキング

外壁.com

業者について

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる外壁塗装業者で、年間の工事保証がついている安心の業者です。

ココがポイント!!
  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応

ライオンホーム

業者について

ライオンホームは外壁塗装、屋根塗装、水廻りのリフォームなどいろいろな工事に対応している京都の工務店です。

奥田塗装

業者について

奥田塗装は言葉遣いがすごく丁寧でしかも外壁塗装についてしっかり説明もしてくれます。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

お役立ちネタ

京都の外壁塗装業者

ページトップへ戻る
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング