京都の外壁塗装会社の口コミをチェック
京都 外壁塗装の口コミ > お役立ちネタ > 外壁塗装に必要になる日数とは?

外壁塗装に必要になる日数とは?


外壁塗装に必要になる日数とは?

戸建を外壁塗装する場合にかかる日数は、10日~14日程度です。

戸建の外壁塗装の場合の期間を考える上でポイントになるのは、天候に左右されることです。
雨が多い季節かどうなのかによって長さは変わります。

大体10日~2週間ほどみておけばいいでしょう。
「えっ、そんなに長くかかるの?」と感じるかもしれませんが、これが一般的な工事期間です。

外壁塗装のスケジュール

2階建て戸建ての場合を例示します。
■足場組み立て(必要日数:1日)
■高圧洗浄(必要日数:1日)
■養生(必要日数:1日)
■屋根下塗り(必要日数:1日)
■屋根中塗り(必要日数:1日)
■屋根上塗り(必要日数:1日)
■外壁下塗り(必要日数:半日)
■外壁中塗り(必要日数:半日)
■外壁上塗り(必要日数:1日)
■養生剥がし(必要日数:半日)
■完工検査、修正(必要日数:1日)
■足場解体(必要日数:1日)
計:10日になりますが、天候を考えて10日から14日程度は見ておきたいです。

外壁塗装工事は天気に左右されますから、この工事期間に雨が降ってしまうと、期間は伸びます。
梅雨などのシーズンは外気に水分量が多いので、塗料の乾きが遅いです。
期間がさらに伸びるケースもあります。

外壁工事をする職人の人数によっても掛かる期間は変わってきます。
たとえば、3~4人のメンバーで外壁塗装工事をする場合は、屋根と壁を同時に塗れます。
しかしながら、1~2人の職人だけだと難しいですね。
施工期間は伸びることが考えられます。

もしも、外壁塗装をお考えで、しっかりとした期間を知りたいならば施工を頼む会社に最初から質問しておくことです。
現場へ入る職人の数や目安の日数を相談するのが良いでしょう。

期間の短い業者に注意してください。
塗料にはそれぞれ、メーカーが定めた「塗り重ね乾燥時間」というものがあります。

例えば、塗り重ね乾燥時間は「4時間」と記載されています。
塗り終わってから、4時間以上乾かす時間がないと、塗料本来の性能が出てきません。

工期の早い業者はこの時間を守っていない場合があります。
仕様書の内容を守らない工事は、初期不良の原因になるでしょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

京都 外壁塗装の口コミランキング

外壁.com

業者について

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる外壁塗装業者で、年間の工事保証がついている安心の業者です。

ココがポイント!!
  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応

ライオンホーム

業者について

ライオンホームは外壁塗装、屋根塗装、水廻りのリフォームなどいろいろな工事に対応している京都の工務店です。

奥田塗装

業者について

奥田塗装は言葉遣いがすごく丁寧でしかも外壁塗装についてしっかり説明もしてくれます。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

お役立ちネタ

京都の外壁塗装業者

ページトップへ戻る
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング