京都の外壁塗装会社の口コミをチェック
京都 外壁塗装の口コミ > お役立ちネタ > 外壁塗装にムラを発見したら

外壁塗装にムラを発見したら


外壁塗装のムラとは

外壁の劣化が目立ち始め外壁塗装のリフォームを業者に依頼して施工をしてもらって外壁が綺麗になったと思って見てみると塗装にムラがあるのが気になることがあります。
この外壁の塗装ムラ、色ムラというものは言葉ではなかなか表現が難しくて業者にもううまく説明できなかったりします。

外観的にそれほど問題のない色ムラであれば塗装の修正を業者に依頼するのは難しいところですが明らかに景観が悪く見えるような色ムラの場合は修正を依頼できる場合もありますがあくまで外観は個人の感覚なので折り合うかどうかは微妙なところです。
塗装のムラには実際にどのようなものがあるのでしょうか。

基本的に綺麗な仕上がりの塗装には光が当たった時に反射が均一で綺麗に見えます。
一方塗装にムラがある場合は光の反射の仕方がばらばらで角度によっては塗った跡が見えたりします。

最近は外壁塗装にはローラーを使っている業者がほとんどで細かい塗りにくい箇所だけを刷毛でぬる方法をとっています。
なので塗装ムラはおきにくくなっていますが、塗り方が雑だと塗料が偏って塗りムラが発生します。

が光を当てないとわからないレベルの場合は施工不良として塗り直しを求めるのは難しいかもしれません。
もうひとつ気をつけないといけないのが防水性を低下させる塗装ムラです。

外観上の塗装ムラは見た目には悪くても性能的には見たしていますが防水性を低下させるような塗装ムラは建物・外壁の耐久性を損ねる恐れがあるので見逃すわけにはいきません。
この場合は施工不良として業者に塗り直しを求めても良いでしょう。

外壁塗装にムラを発見したら

外壁塗装に明らかな塗装ムラを見つけた場合は施工業者にまずはその内容についてしっかりと伝えることです。
が、明らかな塗装ムラの状態で作業を終わらせているような施工業者は基本的に手抜き工事の悪質業者の可能性が高いです。

このような業者は塗装ムラを指摘しても何かと理由をつけて塗り直しを拒否する可能性が高いです。
そんな時は消費者センターなどに苦情として相談して対処することをお勧めします。

また防水性を著しく低下させる塗装ムラに関しては下塗り・中塗り・上塗りの3回を2回にするなどにしているような悪質業者もいます。
塗り方が雑で同じ部分だけが塗装が綺麗に塗られていないなどの原因も考えられます。
この場合は悪質業者でも塗り直しには応じてくると思いますが、塗りなおしても悪質業者なので綺麗に直っているかどうかは保証できないかもしれませんね。

このような点からも塗装前の業者選びはしっかりとしておく必要がありますね。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

京都 外壁塗装の口コミランキング

外壁.com

業者について

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる外壁塗装業者で、年間の工事保証がついている安心の業者です。

ココがポイント!!
  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応

ライオンホーム

業者について

ライオンホームは外壁塗装、屋根塗装、水廻りのリフォームなどいろいろな工事に対応している京都の工務店です。

奥田塗装

業者について

奥田塗装は言葉遣いがすごく丁寧でしかも外壁塗装についてしっかり説明もしてくれます。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

お役立ちネタ

京都の外壁塗装業者

ページトップへ戻る
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング